【青森県弘前市】結婚指輪選びに最適の縁起のいい日とは?

結婚指輪(マリッジリング)のご購入を検討される時、ご購入日や受け取りの日にちはどんな風に決めますか?

おふたりがお付き合いを始めた記念日や、例えばいい夫婦の日(11月22日)のような語呂合わせ、もしくは大安吉日にしようなど決め方はいろいろですよね?

 

おふたりの一生ものの結婚指輪(マリッジリング)を買う時にはできれば縁起が良い日を選びたいものですよね。

大きなお買い物や行事を行う日はやはり【大安(たいあん)】が人気ですが、実は他にも縁起の良い日はいろいろあるんです。

今回は知る人ぞ知る”縁起のいい日”を皆さまにお教えいたします。

 

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)

『一粒万倍日』には、『一粒蒔いた籾(もみ)が万倍にもなって実る』という意味があります。

大安に並ぶ吉日ともいわれており、何かを始めるのに良い日と考えられています。

芸能人の結婚発表といえば「大安吉日」や「いい夫婦の日」などが定番でしたが、近年では『一粒万倍日』を選んでいる有名人も実は多いんです。

これから結婚するおふたりの家族を万倍に幸せで豊かなものにしてくれそうですよね。

 

天赦日(てんしゃび/てんしゃにち)

天赦日は世の中のすべての神様が天に昇り、天がすべての罪を赦す(ゆるす)日とされており、新しいことを始めるのに最適な日といわれています。

暦上最大の吉日といわれる天赦日は、年に5~6回しかない貴重な吉日です。

結婚や入籍などのお祝い事や、結婚指輪(マリッジリング)を購入するのにも最適な日ですよね。

 

天恩日(てんおんにち)

天恩日は『天の恩恵ですべての人が福を受ける』とされている吉日で、人生の転機やそれに繋がる行動に向いているとされています。

結婚や引っ越しなどの新生活や、それに伴う準備を始めるのにオススメです。

そして天恩日の大きな特徴は『5日間続くこと』なんです。

お仕事の関係などでお互いのスケジュールがなかなか合わないカップルも狙い目です!

 

さらに、これらの吉日が重なる日は、運気もさらに上昇するといわれています。

おふたりがこれから永く身につける結婚指輪(マリッジリング)を決めた日が『ゆびわ記念日』になる日だからこそ、一番良い日と思える日をお選びください。

 

ゆびわ記念日プロジェクト

 

大安以外にもこんなに吉日があるなんてビックリですよね!!

結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)を選んだり、購入する日の日取りの参考にしてみてください。

 

 

皆さまのご来店を金正堂本店スタッフ一同、心よりお待ちしております。

金正堂本店弘前店

関連記事

  1. 【秋田県・秋田市】結婚指輪(マリッジリング)選びで気を付けるポイントとは?