【京都】指輪に傷がつきやすい主な原因とは?修復方法を教えます!

この記事を書いた人:京彩子 さん

結婚指輪をお探しの皆様。結婚指輪を探すときに重視するポイントは、デザイン・品質・価格などたくさんあります。一番に重要と考えることは、人それぞれだと思います。ですが、結婚指輪はこれからずっと身に着けていくものなので、まずは品質が丈夫なものが良いという方も多いのではないでしょうか?結婚指輪を日常的に着けていると指輪に傷がついてしまうというお悩みの方も多いです。そこで今回は、指輪に傷がつきやすい主な原因や修復方法をご紹介いたします。丈夫で安心な結婚指輪ブランドもご紹介いたしますので是非ご参考にしてください!

▽関連記事

指輪に傷がつきやすい主な原因とは?

ファッションジュエリーや多くの日本の結婚指輪は、「鋳造」で作られています。鋳造は溶かした金属を型に流し固めて造る製法です。型を用意して作るので、ウェーブなどの繊細なカタチのリングもつくることができます。ですが、金属を流し込んでそのまま固めているために、柔らかく、気泡が発生したり素材にムラがでてしまうことがあり、キズが入りやすかったり、変形の恐れもあります。

鋳造作りの◎長所
・複雑なデザインを作ることが可能。
・ウェーブ感があるリングを作ることが可能。
・硬い金属そのものを加工する必要がないため、繊細な造形が可能。
・デザインの自由度が高い。
・型を作れば同じものを幾つでも製作できる。

鋳造作りの△短所
高温で溶かした金属を型に流し込む際に気泡が混入してしまう。
金属の密度にムラが発生して「ス」(金属内部の穴)ができてしまう。
柔らかく、耐久性があまりない。(細いリングだと特にすぐまがってしまう)

指輪に傷がついてしまった場合の修復方法は?

指輪に傷がついてしまった場合の直し方は、細かな傷であれば指輪の表面を薄く研磨して消す方法が一般的です。 深い傷の場合は販売店やメーカー、指輪の状態によって変わってきます。 また、指輪の加工やデザインによっては磨き直しができない場合もあります。

強度の良い鍛造製法とは?

鍛造製法は名前の通り金属を鍛えてつくります。
金属の塊をたたいたり、圧縮したりと何度も圧力をかけながら作るので金属を安定させることができます。

鍛造作りの中にも2つの製造方法があります。

1.伝統的な鍛造製法

金属の塊を叩いたり、伸ばしたりして棒状にしたものを曲げて指輪を作る鍛造方法です。熱して柔らかくした金属が鍛えられ、引き締められながら徐々に成形されていきます。
この鍛造製法は多くの手間と職人の経験や技量が必要とされる方法です。この技法は刀づくりなどにも用いられる長い歴史を持つ伝統的な技法です。

2.プレス・削りだしによる鍛造製法

金属をプレス機にかけて高圧で圧縮し、塊にしたものを機械で丸く打ち抜いたり、切削機で削り出したりして指輪を作る方法も鍛造製法です。第一次世界大戦のときにドイツで出来た技法です。戦地に向かう軍人さんたちが祖国に残す愛する人と同じ指輪を着けていける耐久性を持った鉄の指輪を作ったことがきっかけの技法です。この技法は自動車などの機械部品を作る工程を応用して制作される場合もあります。

鍛造作りのリングは密度が高く、気泡が残らないためかなり強度の良い指輪を作ることができます。
鋳造の指輪との強度を比べると、2~4倍といわれています。

ただ、職人の手でひとつひとつ作り上げていくため複雑なデザインを作るのは難しく、製作に時間がかかるのも事実です。

鍛造作りの◎長所
・鍛造することで密度が高くて強い指輪になる。
・鋳造製法に比べて変形にも比較的強く、金属表面の硬度も高い。
・鍛造製法のほうが手にしたときの質感(重量感、しっかり感)が高い。
・鍛造製法の方が表面硬度が高いため磨いた際の輝きも強くなります。
・金属の密度が高いため、金属の表面が滑らかになり着け心地も良い。

鍛造作りの△短所

・曲線や複雑なデザインを作るのが難しい。
・デザインは真っ直ぐなシルエットのリングに限定されがちです。
・伝統的な鍛造の場合は大量生産が難しい。
・職人の技量や経験が問われます。

丈夫で安心!鍛造製法の結婚指輪ブランド3選

FISCHER(フィッシャー)

フィッシャー結婚指輪京都

映画「ロードオブザリング」にも使われた、歴史を超えて受け継がれるマイスターの伝統技術と、最先端の技術の融合から生み出されるフィッシャーのトゥルーリング。長年の経験で培ってきた歴史的伝統技術と最先端のテクノロジーの融合が、フィッシャーの魅力的で質の高いモノづくりの活かされています。強度が良い鍛造作りで製作しているのでダイヤの石どれや変形などの心配がないです。フィッシャーのリングにはプラチナは95%使用されており残り5%が金属の中で最も硬度が高いタングステンが入っています。不純物がないことから金属アレルギーフリーの方でも安心して選んで頂ける方が多いです。


万年筆のペン先の技術をいかした指輪 。万年筆で有名なPilot(パイロット)から、お二人の歓びを分かち合う、ブライダルリングが誕生しました。エレガントなデザインから、クラシカルなデザインまで取り揃えました。何年経ってもご購入時の輝きを保てるように。万年筆づくりで培われたメーカーならではの高い技術力から生まれた高品質のメイドインジャパンブランド『Pilot Bridal』。大正7年の創業以来、100年以上に渡り精度の高い国産万年筆を製造し続けてきた老舗メーカー・PILOTが、世界に誇る技術力を結集して創り上げたブライダルジュエリーブランドです。高度な貴金属加工技術をもつ、熟練の技術者によってつくられたリングは、長年着用しても美しさが保たれ、変わらぬ輝きでふたりを祝福してくれます。Pilot Bridalの結婚指輪は全て純度99.9パーセントのPt999(ウルトラハードプラチナ)を使用した鍛造製法で作られています。

RosettESP(ロゼットエスピー)

 

ロゼットSP金属アレルギー

Pt999で鍛造製法なので強度が抜群!SPで特別な人生を!!!SPとは…“Supereme”(至上の、最高の)そして“Special Platinum”(特別なプラチナ)“Special Pair”(特別な二人)の頭文字を意味します。Pt999という特別な素材を使ったリングにふさわしく“最高のプラチナ”を”最高の二人”が恋愛の”最後”を飾るというドラマチックな意味を込めたネーミングです。“他のリングとはちょっと違う”という特別感を良い意味の”自負心”に変えたイメージ。daysやlifeの穏やかで優しいニュアンスとは違い、結婚を一つのステップにしてポジティブに人生を切り開こうとする。前向きなカップルをイメージしています。

 

 

関西・京都最大級のブライダルジュエリーショップ

garden京都
ジュエリーショップが初めてという方も多いですが、スタッフがお二人の好みに寄り添いご提案させていただきますので、ご安心ください。garden(ガーデン)京都は、関西・京都最大級の婚約指輪、結婚指輪を取り扱うジュエリーショップです。京都でプロポーズをご検討の方もご相談ください!滋賀・神戸からのアクセスも便利!常時80種類以上のジュエリーブランドをご用意して、貴方のご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

関連記事

  1. 【神戸・三ノ宮】大人の女性の必需品「真珠ネックレス」の選び方

  2. 滋賀ピンクゴールドの結婚指輪ブランド

    【滋賀】ピンクゴールドの人気の理由とは?華やかで魅力的なピンクゴールドの結婚指輪をテイスト別にご紹介!

  3. 滋賀県大津市 関西初マイスターとフィッシャーの結婚指輪をご成約いただきました

    【大阪岸和田市】ペアで7万円~安く鍛造手作り結婚指輪が作れる?京都のセレクトショップで二人の思い出に

  4. 表参道でおすすめのプロポーズスポットのアイキャッチ

    表参道でオススメのプロポーズスポット5選

  5. 【神戸】プロポーズを考える男性におすすめの場所やシチュエーション5選!

    【神戸三ノ宮】プロポーズを考える男性におすすめの場所やシチュエーション5選

  6. 【神戸・三ノ宮】バレンタインプロポーズに向けて動き始めていますか?まだ間に合います!

  7. 大阪・梅田の人気プロポーズスポットのアイキャッチ

    【大阪】人気プロポーズスポットをご紹介!

  8. プロポーズ ホワイトデー 梅田

    【大阪・梅田】サプライズプロポーズの鉄板プラン!

  9. プロポーズ

    2024年は七夕にプロポーズしよう! 七夕にプロポーズがおすすめの理由と人気な婚約指輪