ジュエリーリフォームで婚約指輪が生まれ変わりました

【静岡市】初めてのジュエリーリフォーム!生まれ変わった婚約指輪

昔、プロポーズの時に貰った婚約指輪をもう20年近く着けておらず、勿体ないなと悩んでいました。しかしあることがきっかけでジュエリーリフォームというものを知って、眠っていた婚約指輪が生まれ変わったのです。

私が貰った婚約指輪

一般的な立て爪の婚約指輪

私が貰った婚約指輪は、ダイヤモンドを留めている部分に高さがある「立て爪」と呼ばれるタイプです。ダイヤモンドの存在感がより引き立つので昔はこれが一般的だったそうですが、高さがある分ぶつけてしまったり何かに引っ掛けてしまったりと、使いにくいのが難点でした。最近は使いやすさを重視して、あえて高さを低くしたデザインやエタニティリングを婚約指輪にする方も多いようです。私も立て爪の使いにくさから、着けなくなってしまった中の一人でした。

▼婚約指輪を普段使いしたい女性はこれ!

ジュエリーリフォームを知ったきっかけ

友人のリフォームジュエリーを見て。

ジュエリーリフォームを知ったきっかけは、親しい友人のリフォーム品を見たことでした。ある日、いつも通りお茶をしに行くと見慣れない指輪を着けていることに気が付きました。とても可愛くてどこで買ったのか聞いてみると、昔買ったジュエリーをリフォームしたと教えてくれました。今風でオシャレなデザインで、店員さんも幅広く提案してくれるからとおすすめしてもらい、私も行ってみることにしました。

大きなダイヤはネックレスに

ダイヤモンドを最大限に生かしたネックレスに。

店内は落ち着いた雰囲気で居心地が良く、店員さんもとても親しみやすかったのでリラックスして話を聞くことが出来ました。指輪だと何かと邪魔になるので中々着けられないことを相談すると、指輪ではなくてネックレスにリフォームするのはどうかと提案してもらいました。たしかにネックレスなら肌身離さず着けていられるし、シンプルなデザインであればコーディネートを気にする必要もないと聞いて、すぐに気に入りました。

▼別の方のリフォーム体験談

小さなダイヤは娘へ

メレダイヤは娘への贈り物に。

ネックレスのデザインが決まった後、元々婚約指輪に留まっていた小さなダイヤモンドはどうするか、という話になりました。完全に盲点だったため悩んでいると、娘に贈るのはどうか、とまたしても素敵な提案をしてくださいました。娘は結婚していて子供もいますが、結婚祝いなどで特別なものを贈ってあげられていなかったこともあり、店員さんと相談しながら私の婚約指輪から外したダイヤモンドで、娘へピアスを作って贈ることにしました。完成したピアスを娘に贈ると、突然のプレゼントに驚いていたものの、とても喜んで身に着けてくれているようで私も大満足です。


長年身に着けることが出来ずにいた婚約指輪を、今回のジュエリーリフォームで使いやすく作り変えることが出来てとても嬉しく思っています。また親切な店員さんのおかげで、思いがけず娘にもジュエリーを贈ることが出来ました。素敵な提案をして頂き本当に感謝しています。皆さんもタンスの肥やしになっているジュエリーがあれば、是非こちらのお店へ相談に行ってみてくださいね。

▼私が行ったおすすめのお店

 

関連記事

  1. 【伊達市】婚約指輪の歴史とプロポーズでダイヤモンドを贈る理由

  2. 【福島市】結婚指輪の幅は細めと太め?それぞれの特徴

  3. 【静岡市】みんな知りたい?コロナ禍のプロポーズ体験談

  4. 【福井市】【画像で見る】女性の本音で選ぶ婚約指輪!人気のデザインBEST3をご紹介!

  5. 【福井市】婚約指輪をサプライズ!でもサイズはどうすればいい!?

  6. 【静岡市】細い指と太い指で似合う婚約指輪のデザインは違うって本当?

  7. 【富山市】婚約指輪と結婚指輪のブランドは同じが良い?

  8. プロポーズ

    【大阪・梅田】「彼女の好みがわからない。。。」そんなプロポーズリングでお悩みの男性様必見!デザインはあとで決めるから安心!女性様も喜んでいただける「銀の指輪」プランをご紹介

  9. 明石プロポーズスポット大蔵海岸

    【兵庫・明石】意外と穴場な明石のおすすめプロポーズスポット5選