あなたの彼女、もしかしたら本音を隠しているかも?

【浜松市】婚約指輪は用意したほうがいい?「本当は欲しい」女性の本心とは

婚約指輪の話になった際、「婚約指輪はいらないよ」「着ける時がないから無しにしよう」と彼女から言われたことはありませんか?しかし、その言葉を鵜呑みにしてしまうのは危険です!もしかしたら、それは彼女の本心ではないかもしれません。

女性の本心とは

浜松市婚約指輪

女性の婚約指輪に対する本音って?

実は、多くの女性は婚約指輪に憧れを抱いているよう。幼い頃から映画やドラマのプロポーズシーンを目にしている機会が多く、憧れに繋がっているのかもしれません。実際に、婚約指輪を用意しなかった既婚女性に聞くと「必要ないと自分から断ったけど、本当は欲しかった」「周りで婚約指輪を貰っている友人を見ると羨ましい気持ちになる」など、後悔の声が上がっています。

▽婚約指輪を着けるシーンは意外とある

なぜ彼女は本音を隠している?

浜松市婚約指輪

「婚約指輪は給料の3か月分」と言われる時代が過去にありました。それにより、婚約指輪はお金がかかるというイメージを持っている女性は多いようです。それでは彼の負担になってしまうのではないか…そこにお金を使うのであれば、他に使ったほうが良いのではないか…女性の多くはそう考えてしまいます。「婚約指輪は要らない」というのは、彼女の彼を思いやる気持ちの表れの場合が多いのですね。

▽婚約指輪 どのように支払う?

婚約指輪の必要性とは

婚約指輪の主役であるダイヤモンドは宝石の中で一番硬い鉱物。その硬さから、生涯身に着ける婚約指輪に最適とされています。ダイヤモンドの石言葉には〈純潔・永遠の絆・純粋無垢〉という意味があり、男性から女性への「永遠の愛の誓い」を表現しています。以前では、婚約記念品とも呼ばれ両家の記念品でもありました。

▽婚約指輪以外におすすめの婚約記念品

婚約指輪を贈ろう

婚約指輪は結婚を申し込む女性への自身の気持ちを表す重要なアイテムです。まずは、婚約指輪の必要性や意味を踏まえ、あなたが彼女に贈りたいという気持ちがあれば贈りましょう。「要らないよ」と言っている彼女も、本当は欲しいと思っているかもしれません。婚約指輪選びに悩んだら、プロポーズ相談のできるジュエリーショップへ相談してみてはいかがでしょうか。

▽プロポーズ相談室のあるお店はこちら

関連記事

  1. 【浜松市】彼女の実家へ結婚挨拶!抑えておくポイントとは。

  2. 【浜松市】プロポーズに贈る婚約記念品の相場って?男性のリアルな声を聞いてみよう

  3. 【静岡市】お母さんから真珠をもらう女性多数!母から娘に贈るその意味合いとは?

  4. 【浜松市】忙しい男性必見!1日でプロポーズの準備が可能なプロポーズ相談室をご紹介

  5. 【浜松】コロナ禍での結婚指輪選び|静岡県西部在住のカップルはこう選んでいる!

  6. 【静岡市】プロポーズの相談をできる相手がいません。みんなはどうしている?

  7. 【浜松市】プロポーズ男子必見!婚約指輪を渡す前に考える3つのポイント

  8. 【浜松市】結婚指輪にピンクダイヤは可愛すぎ?誰も教えてくれない本当のトコロ

  9. 【静岡市】結婚10周年!スイートテンで結婚指輪を新たに買いました!