なぜプロポーズにダイヤモンドを贈るのか?

【静岡市】知っておきたい!プロポーズにダイヤモンドを贈る意味

最愛の彼女へ「結婚してください」とプロポーズの言葉と共に贈る婚約指輪。その指輪にはきっとダイヤモンドが輝いていますよね。宝石には様々な種類がある中で、なぜプロポーズにはダイヤモンドを贈るのでしょうか?

婚約指輪の起源

プロポーズの必需品婚約指輪

プロポーズの必需品ダイヤモンド

そもそも、婚約指輪を贈る習慣は古代ローマ時代までさかのぼります。当時の婚約指輪は婚約の証として鉄のリングを贈り、結婚の契約としていました。15世紀になるとダイヤモンドが飾られるようになり、神聖ローマ皇帝の婚約の際にダイヤモンドの婚約指輪を贈ったのが始まりとされています。婚約指輪もダイヤモンドも長い間、貴族や裕福な人々のものでしかありませんでしたが、19世紀末には一般の人々にも広まりました。

婚約指輪になぜダイヤモンドが選ばれるのか

世の中で最も硬い鉱物ダイヤモンド

この世の中で最も硬い鉱物ダイヤモンド

「diamondダイヤモンド」の語源はギリシャ語の「adamasアダマス(征服しえない、屈しない)」に由来します。その輝きと希少性から、宝石の中で最も知名度の高い存在です。そしてこの世に存在する物質の中で最も硬いものであることから「永遠の固い絆」を表します。

ダイヤモンドの婚約指輪

婚約指輪の主役「ダイヤモンド」

世の中で最も硬い鉱物であるダイヤモンドに一生涯の固い愛を誓うことから、プロポーズにはダイヤモンドが贈られてきました。永遠に輝くダイヤモンドを愛する女性にプレゼントすることは、ごくごく自然だったのかもしれません。ダイヤモンドを贈る意味を知ることで、より一層しっかりとダイヤモンド選びをしたくなりますよね。

▽参考記事はこちら

ダイヤモンドの選び方

婚約指輪の主役はダイヤモンドです。婚約指輪のデザインを選ぶことも大切ですが、一生涯の愛を誓う相手に贈るものであれば、ダイヤモンドから選んでみてはいかがでしょうか?一生身に着けるものになるので「4C」のグレードだけでなく、テリや輝きが美しいダイヤモンドを選んでみてください。

▽ダイヤモンドから選ぶ婚約指輪

 

ダイヤモンドは専門店で選ぶことがおすすめです。一般的なラウンドブリリアントカットから個性派カットのダイヤモンドまで、様々なダイヤモンドの中から彼女に贈るとびきりの1ピースを見つけて下さい。

▽ダイヤモンド専門店「FIRST DIAMOND静岡」

 

関連記事

  1. お洒落な結婚指輪

    【浜松】婚約指輪と結婚指輪、自宅でクリーニングする方法

  2. 【福井市エルパ】結婚指輪のアフターサービスとは?

  3. 【和歌山】指輪・ネックレスのお修理相談

  4. 【浜松市】結婚指輪の印象が変わる奇跡の石!ピンクダイヤモンドがおすすめ

  5. 【静岡市】ジュエリー販売員がおすすめする結婚指輪3選。意外なデザインがランクイン!

  6. 【金沢市】結婚指輪って、つけっぱなしでも大丈夫?

  7. 手作りの結婚指輪を作るならgarden心斎橋

    【大阪・心斎橋】結婚指輪に手作りを選ぶ人が増えている訳とは!?

  8. 【金沢市】結婚指輪、婚約指輪のお手入れ方法をご紹介♡

  9. 和歌山の真珠ネックレスリフォーム

    【和歌山】知って得する真珠(パール)ネックレスのリフォーム集!