【浜松市】真珠のネックレス長さ合ってる?外した珠を使ったパールジュエリーが人気

女性の方なら1本は持っている真珠のネックレス。量販店や通販などで製品化されている真珠ネックレスを購入して着けてみると、実際長すぎて自身の丁度良い長さにしたいと思っている方も多いはず。そんな方におすすめの真珠ネックレスのリフォーム例をご紹介いたします。真珠の余り珠が素敵なジュエリーに生まれ変わることが出来ます。

真珠の長さはチョーカータイプがおすすめ

真珠ネックレス浜松

女性らな1本は持っておきたい真珠ネックレス

冠婚葬祭とフォーマルシーンで必ず身に着ける真珠ネックレスですが、その場合真珠が鎖骨部分に乗るようなチョーカータイプが相応しいと言われています。あまり長すぎてしまうとカジュアルな装いになるので、フォーマルシーンでは失礼にあたってしまうことも。国内で販売されている一般的な真珠のネックレスは42㎝の仕様ですが、ほとんどの女性がこの長さでは鎖骨部分より下の長さになってしまいます。多くの女性が2~5珠前後外して仕立て直しをする方が多いようです。

▽真珠ネックレス知っておきたいマナー

 

真珠の余り珠をリフォーム

ネックレスの長さ調整の為に外された余り珠は、そのまま保管されるケースがほとんど。上質に育て上げられた真珠の珠をカジュアルシーンにも活躍できるファッションジュエリーにリフォームすることが出来ます。

リフォーム①1粒タイプのネックレス
パールの上品さと1粒のシンプルなスタイルが人気のネックレス。普段から着けやすいデザインです。

普段使いし易いパールネックレス

リフォーム②イヤリングやピアス
耳元で揺れるタイプのピアスはフェイスラインをすっきりみせてくれる効果もあるようです。

真珠のピアス・イヤリング

▽運命の無調色真珠に出会うまで

 

真珠ネックレスのメンテナンスのタイミングで

真珠のネックレスのメンテナンス

シルクの糸で仕立てられている真珠のネックレスの場合、定期的な『糸替え』が必要になります。ネックレスの使用頻度に関わらず、シルクの糸の劣化を考慮するとおすすめは2~3年の期間と言われています。この糸替えのタイミングで、改めて長さ調整をして、余り珠があるようならリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

▽真珠のメンテナンス相談に行ってみる

関連記事

  1. ペアリング 神戸

    【大阪・梅田】結婚指輪も自分たちらしく二人の明るく楽しい結婚生活をイメージできるようなデザインを選びたい方にオススメのブランド

  2. 【 広島・岡山・山口 】大人っぽくて凛とした『 和風リング 』が素敵♡

  3. ダンシングストーンピアス和歌山

    【和歌山・泉州】ホワイトデーにもおすすめ!ギフトで人気な『ダンシングストーン』

  4. FISCHER メイン画像

    【大阪・梅田】一生着けるなら着け心地と強度にこだわって

  5. 【金沢市】ダイヤモンドなしの結婚指輪ってあるの?

  6. ラパージュのロゴ

    【大阪・心斎橋】セットリングが人気のLapage(ラパージュ)をご紹介致します!

  7. グレースカーマのイメージ画像

    【神戸市・三ノ宮】婚約指輪としてもエタニティリングを♡

  8. LAPAGEラパージュのイメージ画像

    【大阪・岸和田】婚約指輪が人気のLAPAGAの魅力

  9. 【浜松市】安くて高品質な婚約指輪が欲しい !コスパ最高のブランドは?