あなたは価値で選ぶ?それともデザイン?

【静岡市】プラチナとゴールドの結婚指輪。どちらが価値が高い?2021年調べ

結婚指輪を選ぶうえで、プラチナにしようかゴールドにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか。見た目の違いだけでなく、どちらの方が価値が高いのかという疑問の声も耳にします。そこで今回は、プラチナとゴールドの価値について2021年最新の調べで解説します!

プラチナの特徴

結婚指輪 プラチナ

結婚指輪に使用するプラチナには種類があります。

プラチナは、地球上の埋蔵量が金よりも少なく、きわめて希少性の高い金属といわれています。採掘されるのは南アフリカ、ロシアなどに限られており、約90%を占めています。「白金」とも呼ばれる白い光沢が特徴で、ダイヤモンドの輝きとの相性は抜群。変色やアレルギーにも安心できる素材として、日本では結婚指輪に選ぶ方がとても多いです。

▽結婚指輪の平均予算とは

ゴールドの特徴

結婚指輪 ゴールド

結婚指輪にゴールドを選ぶ人が増えています。

ゴールドの結婚指輪といえば、様々なシーンで身に着けやすく、肌馴染みが自然なのが特徴。結婚指輪をはじめ、ファッションジュエリーで使用されていることは多くの方がご存じかもしれませんが、昔から資産運用として用いられている金属でもあります。そんなゴールドの価格は近年上昇しており、価値が高まっていることがジュエリー業界でも注目されているんです。これは、国際情勢や金融不安が要因とされています。

▽ピンクゴールドでデザイン別に着け比べ!

価値が高いのはどっち?

結婚指輪 価値

結婚指輪を安さで決めるのは要注意!

それぞれの特徴にあるように、プラチナとゴールドでは用途やメリット・デメリットが異なります。そのため、1グラム当たりの単価ではゴールドの方が価値が高いですが、優劣をつけるのは難しいと言えるでしょう。

どちらの素材で結婚指輪を選ぶべき?

同じ素材でも形状によって印象が異なります。

どちらも一生涯身に着けていくにあたり、変色やアレルギーなどにも比較的安心して着けることができる素材です。昔からの「結婚指輪=プラチナ」というイメージはまだ残っていますが、近年の幅広いデザイン展開に伴い、今では自身のライフスタイルに合わせて素材を選ぶ方がとても増えています。そのため、身の回りの情報を気にしすぎず、ふたりらしい素材で結婚指輪を選んでみてもいいのではないでしょか。

▽結婚指輪選びで彼女ともめてしまうこととは

幅広く見比べてみよう!

結婚指輪 デザイン

結婚指輪をとことん見比べてみよう!

価値ももちろん注目したいポイントですが、自分に似合うデザインや、気分が上がる結婚指輪を選ぶことで、後悔なく着けることができるはずです。プラチナもゴールドも実際に試着してみることで、印象の違いが分かりやすくなります。どちらにしようかお悩みの方は、デザインも素材も幅広く取り扱っているお店へ見に行ってみるのがおすすめですよ。

▽プラチナとゴールドの結婚指輪が見れるお店

 

関連記事

  1. 【浜松市】2021年中にプロポーズしたい!専門店が選ぶ婚約指輪人気ランキング

  2. 【浜松市】婚約指輪のメレダイヤモンドは何色がいい?「ピンクorアイスブルーorライトグリーン」

  3. 【静岡市】プロポーズでも安心?30代女性が選ぶ人気の婚約指輪デザイン

  4. 【浜松市】婚約指輪はプラチナじゃなきゃダメ?ゴールド好きの彼女に贈りたい婚約指輪とは!

  5. 【浜松市】結婚指輪はオーダーメイドで!オーダーメイド専門店の5つのメリットとは?

  6. 【浜松市】これでもう迷わない!結婚指輪の種類と選び方

  7. 【静岡市】金属アレルギーでも安心!おすすめの結婚指輪の素材って?

  8. 【静岡市】真珠ネックレスはいる?いらない?年代別にアンケートを取ってみた

  9. 【静岡市】普段使いしやすいハーフエタニティの結婚指輪特集