いつかは必要と思っていたけど、結婚のタイミングが良いのはなぜ?

【浜松市】なぜ花嫁道具に真珠が良いの?結婚のタイミングで揃える理由とは

質問
結婚が決まり、両親との話題は結婚準備のことでもちきりになりました。その際に母から「花嫁道具に真珠のネックレスが必要だね。」と言われました。私は正直、いつも母のものを借りているし特に要らないな、と思ってしまいました。真珠のネックレスって絶対に必要なものなのでしょうか?


答え
結婚する時に真珠のネックレスを購入されるのは絶好のタイミングです。若いうちは必要に感じないかもしれませんが、大人になってから身に着ける機会がとても多くなってきます。

その① フォーマルなシーンで活躍

本真珠のネックレスは冠婚葬祭どのシーンにも身に着けることができることから、パーフェクトジュエリーとも言われています。今後の人生で必ず訪れる冠婚葬祭の場面。結婚したことにより、その機会はより多くなっていくものです。その中でも特に多いのが、お祝いの席です。

・友人の結婚式
・ご自分のお子様の入園式等
・大切な人とのお食事
・ご自分の結婚式

などが挙げられます。その気品のある輝き・無垢で清らかなイメージのある真珠は、古来よりそれぞれの場面で特に相応しいとされているのです。その他にも、悲しみの席では真珠のネックレスは必須です。「涙の象徴」とされるパールを身に着けることは、故人や遺族への敬意の表れにもなるといえるでしょう。年齢を重ねても、どんなシーンにでも使い続けられるジュエリーとして、一つは持っておきたいものなのです。

その② 幸せなシーンからの使い始め

花嫁が身に着ける真珠は、“愛情の象徴”とも言われています。好きな人を寄せ合い、愛し合うというような意味を持ち、大切な家族や友人・仲間に対する愛情の表れになります。真珠の石言葉は「健康、長寿、富、円満」。ネックレスは切れ目なく円を描くその形から「縁」を結ぶとされています。まさしく結婚式でウェディングドレスに合わせ、幸せのシーンから身に着け始めたいジュエリーですね。

▽花嫁に贈るのに相応しい“無調色真珠”って?

その③ 女性の身だしなみ

今までは、必要であればお母様から借りていた真珠のネックレスも、結婚したことにより親元を離れ、必要な時にすぐ借りられなくなる可能性が高くなります。お祝いの席や突然訪れる悲しみの席などで「持っていない!」と焦って用意するのではあまりよくないですよね。結婚という節目はこれから新たな家庭を築いていく1人の女性として、ご自身用の真珠ネックレスを準備するのに最適なタイミングなのです。

 


お祝いのタイミングで揃えた真珠のネックレスは、身に着けるたびにその頃を思い出させてくれて、特別な気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

おすすめの花嫁真珠の選び方

①7.0~8.5㎜の大きさのあこや真珠
どのようなシーンでも身に着けられるのは、直径7.0~8.5㎜以内の大きさのあこや真珠です。国内では、直径7.5㎜前後が人気のサイズとなっています。真珠の大きさによって印象が変わりますので、ご自身の体系や雰囲気にあうサイズを選んでください。

②越物であること
あこや真珠のネックレスは、飽きの来ないデザインで生涯を通して活用していくこととなるでしょう。こまめに買い替えをすることがない分、真珠の品質にはこだわって選ぶのがおすすめです。真珠は「巻き」といわれる評価が低いと、年数が経ったときに輝きが失われたように見えてしまいます。長く真珠の愛らしい輝きを楽しむためにも「越物」といわれる巻きの厚い高品質な真珠を選ぶことをお勧めします。

➂精通したお店での購入
一概に真珠ネックレスといっても、素人目では違いが分かりづらかったり、目利きが難しい宝石だったりするため後悔しない真珠ネックレスを選べるかという不安がありますよね。購入を検討する際には、しっかりと正しい知識を持ったお店やスタッフから説明を受けながら選ぶと、後悔のない真珠を選ぶことができるでしょう。

よくある質問Q&A

Q.花嫁真珠は、白い真珠以外の色でもいいの?
A.とくに決まりはないため、グレーや黒真珠でも構いません。しかし、冠婚葬祭のどのシーンでも気兼ねなく活用できるのは白いあこや真珠です。グレーパールや黒真珠は、2本目の真珠ネックレスとして選ぶ方が多いのも事実です。まだ真珠のネックレスを何もお持ちでない場合は、まずは白いあこや真珠をお勧めします。

Q.花嫁真珠は、誰が用意するものですか?
A.ご家庭によって異なります。おばあ様、お母様などご家族が花嫁支度のお手伝いとして贈る場合もあれば、一人の大人の女性としてご自身で用意する場合もあります。

Q.新品ではないけど、譲り受けた真珠のネックレスはどうすればよいでしょうか?
A.誰かが使用していた真珠を譲り受けた場合は、まずはご自身の首にあわせて長さを調整することをおすすめします。真珠を扱う宝石店に持ち込めば糸替え等のメンテナンスと合わせて受けてくれます。

 

浜松で真珠を選ぶならLUCIR-K BRIDAL浜松

浜松市で花嫁真珠を検討するなら、ブライダルジュエリー専門店のLUCIR-K  BRIDAL浜松がおすすめです。婚約指輪や結婚指輪も扱っており、花嫁支度に相応しい真珠だけを取り扱っています。まずは真珠の上質な輝きを店頭で見てみてくださいね。

 

▽浜松市で真珠のネックレスが見られる専門店

関連記事

  1. 【静岡市】プロポーズには何が必要?成功させるためのアイテムとは

  2. 【静岡市】2021年結婚指輪の相場って?予算別人気ランキング

  3. 【静岡市】婚約指輪の最新トレンド!仮の指輪でプロポーズってどういうこと?

  4. 【浜松市】シンプルな婚約指輪だからこそこだわりたい!個性を出す3つの方法とは?

  5. 【浜松市】かわいい指輪探しなら、りぼんデザインの婚約指輪・結婚指輪がおすすめ!

  6. 結婚指輪

    【静岡市】結婚指輪をブランドやデザインだけで決めてはいけない理由。おすすめは?

  7. 【静岡市】予算がなくて婚約指輪が買えない?意外な支払い方法で解決!

  8. 【浜松市】結婚指輪はオーダーメイドで!オーダーメイド専門店の5つのメリットとは?

  9. 【浜松市】花珠真珠は安心じゃない?!女性の必需品、パールネックレスの正しい選び方とは?