安くて高品質なダイヤモンドってあるの?
サプライズプロポーズするならgarden神戸三ノ宮がオススメ

【浜松市】写真で解説「安いダイヤモンド」と「高いダイヤモンド」の見分け方

婚約指輪を探していると、必ず目にする『4C』。これっていったい何?一体どんなところに注意して選んだら良いの?この疑問に答えるべく、実際のダイヤモンド写真を比較しながら解説します。

4C① Carat(重さ)

浜松 婚約指輪 ダイヤ

ダイヤモンドの重さと大きさは比例します

Carat(カラット)とは、重さの単位を表します。カラットと聞くと大きさをイメージしがちですが、重さの単位だったんですね。婚約指輪に選ばれるダイヤモンドの平均カラット数は0.2~0.3ctと言われています。ちなみに1ctは0.2gと世界基準で定められています。

【着けた時にはどう見える?】

■0.2ctの場合

浜松 0.2ct ダイヤモンド

指のサイズ10号:0.2ctダイヤモンドの婚約指輪

7号程度までの華奢な指に合わせやすい大きさです。普段使いしやすい婚約指輪を探しているかたにも◎。ダイヤモンドがたくさん留められている結婚指輪とも相性が良いですね。

■0.3ctの場合

浜松 0.3 ダイヤモンド

指のサイズ10号:0.3ctダイヤモンドの婚約指輪

店頭に並ぶ婚約指輪では、この大きさがスタンダートです。日本人の指にちょうど良いとされ、婚約指輪らしさを十分に味わうことができます。

■0.5ctの場合

浜松 0.5ct ダイヤモンド

指のサイズ10号:0.5ctダイヤモンドの婚約指輪

「他の花嫁と差をつけたい!」「ゴージャスな婚約指輪を贈りたい」という方には、大きい0.4~0.5ctをおすすめします。一目見れば、この華やかさのトリコになるでしょう。ダイヤモンドを引き立てる、シンプルなデザインもかっこいいですね。

Carat(カラット)は、数字が大きければ大きいほど価格が上がります。品質の高い低いではなく、単純に重さ(大きさ)が価格を左右します。着ける方の手の大きさや、華やかさの好みによって選ぶと良いでしょう。

▽シンプルデザインの婚約指輪はこちら

 

4C② Cut(カット)

浜松 ダイヤモンド カット

技術の向上により得られた輝き

他の項目では、ダイヤモンドの原石がもつポテンシャルが品質を左右しますが、カットだけは違います。唯一人間の手によって品質が変わる項目です。現在は上級評価であるExcellent(エクセレント)のなかでも細分化され、最上級の評価は3Excellent(トリプルエクセレント)のH&C(ハートアンドキューピッド)とされています。

【H&Cを特殊なスコープで見ると】

ハートアンドキューピッド

ダイヤモンド最高級のカット H&C

ハート&キューピッドはダイヤモンドの上面から見ると8つのハートが見え、裏側から見ると8本の矢が見えることから“相手のハートを射抜く”と言われている最上級カット。婚約指輪にセッティングしていくダイヤモンドとして相応しいと言えるでしょう。

【Fairランクのダイヤモンド】

浜松 ダイヤモンド 悪いカット

ダイヤモンドの輝きが少ないカット

どんなダイヤモンドも完璧なプロポーションでカットされなければ、その輝きを最大限に生かすことはできません。カットグレードが下がると、このように光が反射されず輝きの弱いダイヤモンドになってしまうのです。

『ハートを射抜くダイヤモンド』ってロマンティックですよね。どんなポイントで選んだらよいかわからない場合、H&Cカットのダイヤモンドにこだわってみても良いかもしれません。

▽なぜおすすめ?H&Cのダイヤモンド

 

4C③ Color(色)

浜松 ダイヤモンド 色

熟練のダイヤモンド鑑定士も悩む項目

天然のダイヤモンドは黄色みを帯びる事が多々あります。これが、どれほど無色に近いかがカラー評価の基準になるのです。無色透明とされる最高評価のカラーは『Dカラー』で、ここからZカラーに向けて、徐々に黄色みが強くなっていきます。

【DカラーとHカラーの違い】

浜松 ダイヤモンド 色の違い

左:Dカラー/右:Hカラーのダイヤモンド

比べて見てみると、違いは歴然ですね。青白いと表されるDカラーのダイヤモンドは、透き通り内から白い輝きが放たれます。婚約指輪として推奨されるグレードは「Hアップ」と言われており、Hより上のグレードを選ぶ事をおすすめします。

ただし、黄色みが強いダイヤモンドも、イエローゴールドの枠に留めれば黄色さが気になりません。ゴールドカラーの指輪がお好みの場合には、Hカラーより黄色みが強いダイヤモンドを選ぶ方法もアリですね。

▽おしゃれ女子に注目されるゴールドの婚約指輪

 

4C④ Clarity(クラリティー)

浜松 ダイヤモンド 内包物

クラリティーは量だけでなく位置も重要

クラリティーとは透明度のことを表します。天然のダイヤモンドは過酷な生成過程を経て、美しさを手に入れますが、その過程のなかで不純物(内包物)を取り込む可能性が往々にしてあります。全く内包物のない最高ランク“フローレス”から、だんだんと内包物を含む量が増えていきます。

【その差はどのくらい?】

浜松 ダイヤモンド 安い

SI2クラスのダイヤモンド

これは内包物の量が多いとされるSI2クラスのダイヤモンドです。無数の黒い影がみえますね。

浜松 ダイヤモンド 最高級

最高級FLクラスのダイヤモンド

最高ランク フローレスのダイヤモンドは一切の影がありません。

このクラリティー評価は、肉眼で確認できないことから「よくわからない」と言われやすいポイントです。実際に肉眼でこの内包物が確認できるのはIクラスのみと言われています。また、ダイヤモンド一つ一つの内包物の場所は異なるため、実際のダイヤモンドを見て選ぶ事をおすすめします。できるだけ目立たない場所に内包物があるものを探しましょう。

▽予算内におさめるコツはダイヤモンドの選び方

 

高品質なダイヤモンドを見つけよう

浜松 ダイヤモンド 選び

本当に品質の良いダイヤモンドを選ぶために

本当に良い物を見抜くためには、本物のダイヤモンドをたくさんみる必要があるでしょう。なかには低グレードにも関わらず、高額な値を付けているお店もあるかもしれません。良質なダイヤモンドを集め、かつ信頼できるお店で、唯一無二のダイヤモンドを見つけましょう。そうして選んだダイヤモンドは、きっと愛する人の手元で永遠に輝き続けてくれるはずです。

▼浜松市で高品質なダイヤモンドを揃えるお店

 

関連記事

  1. 【静岡市】婚約指輪を買うならシンプルデザイン!満足できる意外な理由

  2. 奈良で人気のプロポーズスポットで花垣

    【奈良】奈良で話題のプロポーズスポット

  3. 【静岡市】結婚指輪選びにおすすめのお店はどこ?口コミから分かった専門店が人気の理由

  4. 【和歌山】指輪・ネックレスのお修理相談

  5. 【静岡市】婚約指輪の相場はいくら?購入者の声を聞いてみた

  6. 【浜松市】プロポーズ男子必見!婚約指輪を渡す前に考える3つのポイント

  7. 【神戸元町】婚約指輪や結婚指輪と一緒に真珠ネックレスを用意する事が多い理由とは

    神戸三ノ宮|成人祝いにも最適な本真珠ネックレスの選び方とは

  8. プロポーズダイヤモンド

    【静岡市】今、ダイヤモンドでプロポーズが人気!おすすめの理由とは?

  9. 【静岡市】結婚指輪のセミオーダーとフルオーダーの違いは何?知っておきたい豆知識