真珠ネックレスは嫁入り道具になぜ必要?

【静岡市】これさえ知っておけば安心!嫁入り道具に真珠ネックレスが必要な理由

真珠ネックレスは、大人の女性が冠婚葬祭などで身に着けるべき必須アイテムです。結婚のタイミングで用意することが多く嫁入り道具としてもよく知られていますが、なぜこのタイミングなのでしょうか。

嫁入り道具とは

嫁入り道具ってなに?

嫁入り道具とは、女性が結婚するときにその後の結婚生活で困らないよう、女性の両親や女性自身が用意して持って行く家財道具のことを言います。その嫁入り道具の一つとして真珠のネックレスを用意するケースが多いですが、それはなぜでしょうか。

▼真珠ネックレスはいつ用意したか調査してみた

真珠ネックレスを持つべき理由

真珠ネックレスはなぜ必要?

真珠のネックレスは、主に冠婚葬祭の場面で必要になるものです。例えば、ご自身やご友人の結婚式、お子様のお祝い事や式典など晴れの日はもちろん、お通夜・法事などお悔やみの席にも必ずと言っていい程真珠ネックレスが必要となります。女性は周囲から家の代表として見られるため、マナーを守りフォーマルな服装をしなければなりません。結婚したお相手の家族にも敬意を示せるようしっかりと準備しておくことがおすすめです。

▼真珠ネックレスはお手入れが必要?

真珠は守護石

実はお守り効果もある真珠

真珠は、邪気を払って持ち主を守ってくれると言われており、昔から船乗りや漁師などが海難事故に遭わないようお守りとして重宝されていました。両親から嫁入り道具として贈る真珠には、嫁いでいく娘に自分が傍にいられない代わりに真珠を持たせて幸せを願うという意味が込められています。

▼プロがおすすめする「無調色真珠」とは

愛情の象徴

結婚のタイミングに相応しいジュエリー

真珠は、大切な家族や友人、仲間など身内に対する愛情の象徴とされる宝石です。また、真珠のネックレスは切れ目なく円を描く形から「縁」を結ぶものとされてきました。自身の結婚式で身に着けると、家族や友人の縁をこれからも大切にするという素敵な意味が込められます。


いかがでしたか?真珠ネックレスを嫁入り道具として用意する理由はいくつもあることが分かりましたね。真珠ネックレスは生涯身に着けるものなので、これから用意する方は様々な種類が比較できる専門店で選ぶことをおすすめします。一生ものとして後悔のない選び方をしてくださいね。

▼静岡市で高品質な真珠を扱う専門店

 

関連記事

  1. 【浜松市】プロが教える!結婚指輪サイズの選び方、3つのポイント

  2. 【伊達市】結婚指輪をいつも着けたままならシンプルストレートラインがおすすめ

  3. プロポーズのタイミング3

    【大阪・梅田】プロポーズのタイミングはいつ??

  4. 【静岡市】サプライズプロポーズはいつするべき?男性が考えた人気のタイミングBEST3

  5. 【静岡市】彼女から彼へ!婚約記念品のお返しは何にした?

  6. 【静岡市】プロポーズに必要なアイテムは婚約指輪だけじゃない?女性が本当に嬉しかったものとは?

  7. 【浜松市】彼女へプロポーズ|婚約指輪の相場っていくらくらい?価格の違いとは。

  8. 【金沢市】プロポーズをお考えの男性必見!!ダイヤモンドだけで贈るルースプロポーズとは?!

  9. 和歌山で探すリーズナブルな婚約指輪

    【和歌山・南大阪】予算10万円で買える婚約指輪(エンゲージリング)