真珠ネックレス

【静岡市】黒蝶真珠は何歳から身に着ける?40代女性の真珠事情

20代の頃、白い真珠ネックレスを「嫁入り道具」として購入しました。あれから20年。真珠のネックレスは用意しておいて本当に良かったと思っています。冠婚葬祭だけでなく、子どもの節目のイベントには何度も身に着け、重宝しました。実は白い真珠を持つ前から、黒い真珠を持ちたいとずっと思っていました。40代も後半になり、そろそろ切り替えたいと思っています。一般的に黒い真珠ネックレスは何歳から身に着けるのでしょうか?

あこや真珠ネックレス

私が最初に黒い真珠ネックレスを持ちたいと思ったのは25歳頃。その時にお店で教えてもらったことを今でも覚えています。当時、真珠を身に着けるのは不祝儀のみだと思っており、ただ「白より黒の方がおしゃれ」そんな単純な考えでした。お店の方には白い真珠ネックレスを持っていないのなら、まずは白から持つべきと白いあこや真珠をおすすめされました。理由としては、若いうちは黒い真珠は地味であること、またお祝い事が多くある20代・30代には白い真珠ネックレスを身に着けるお祝いのシーンが多くあるからとのこと。白い真珠ネックレスがこんなにも活躍するとは当時は全く思っておらず、しっかりとアドバイスしていただいて良かったです。

黒蝶真珠ネックレス

今回は黒い真珠について教えていただくために、真珠専門店に伺いました。黒い真珠は黒蝶真珠とも呼ばれ、タヒチなどの南洋に生息する黒蝶(クロチョウガイ)貝から採れるそうです。また、天然の黒蝶真珠だけでなく、白い真珠を加工処理をして黒くしたものも黒真珠といわれることもあるそうです。実際の黒蝶真珠は真っ黒というよりグリーン系や赤茶系なども多く、とても綺麗な輝きでした。

黒い真珠についてのQ&A

Q.何歳くらいからなら着けていてもおかしくないですか?
A.具体的な決まりはありませんが、40~50代で購入を検討する方が多いです。年齢が上がるにつれ、白よりグレーや黒真珠を着けている方が増えています。

Q.白い真珠と比べて大きさに違いはありますか?
A.はい、白い真珠のアコヤ貝とクロチョウ貝では貝の大きさが異なるため、核の大きさにも差があります。白い真珠は6.5~9.5㎜、黒い真珠では8.0㎜~13.0㎜が一般的に一連のネックレスとして使用されます。黒い真珠のほうが大きいものが多いです。

Q.価格は高いですか?
A.品質や大きさによっても異なりますが、黒い真珠の方がややお高めな印象です。しかしアコヤ貝の国内での養殖が、海の環境変化で難しくなっており、近年では真珠製品の価格が高騰しているようです。

黒真珠で不安に思ってたこと

昔から黒い真珠に憧れていた私ですが、着ける場面が悲しみの席だけになってしまうのではないかと不安に思っていました。しかし、黒蝶真珠はお悔やみ時だけでなく、ファッションとしても身に着けて良いことも教えてもらいました。ドレッシーな洋服など華やかな服装に合わせるのも、おしゃれで素敵かなとワクワクしています。

相談に行ったお店

黒蝶真珠を欲しいと思って20年以上、やっと手にできる喜びで、嬉しくて仕方ありません。白いアコヤ真珠と同じように、黒蝶真珠にも色・大きさ・形が様々で、選び方を丁寧に教えていただいたおかげで、スムーズに決められました。

 

 

私が真珠選びでお世話になったのは「FIRST DIAMOND静岡<ファーストダイヤモンド>」。ダイヤモンドだけでなく、真珠の専門店もあり、あこや真珠も黒蝶真珠もどちらも取り扱っています。大きさや色など選び方も親切丁寧にアドバイスしてもらえるので、黒蝶真珠を探している方は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

▽「FIRST DIAMOND静岡」はこちら

 

関連記事

  1. 【浜松市】プロポーズに婚約指輪を贈る理由とは?特別なダイヤモンドに込めた想い

  2. 【静岡市】プロが紹介!ゴールドの婚約指輪おすすめデザインBEST3

  3. 【浜松市 】婚約指輪や結婚指輪にプラチナが使われている理由は?素材の特徴を知って指輪を選ぼう

  4. 【静岡市】ジュエリーリフォームがお得にできる?使わないジュエリーの買取サービス

  5. 【静岡市】結婚指輪は安いだけじゃない!納得の品質とアフターメンテナンスとは

  6. 【浜松市】婚約指輪っていくらで買える?相場と実際の購入額を教えて

  7. 【静岡市】婚約指輪の「着けられない」悩みを解決!今流行りの婚約ネックレス

  8. 【静岡市】昔の婚約指輪 ジュエリーリフォームの見積もりに行ってきました

  9. 【静岡市】結婚指輪で安心して着けられる素材って何?みんなが選ぶ素材とは