一生ものの結婚指輪に相応しいとされているその理由は?

【浜松市】結婚指輪選び。私達がこだわったのは強度の強さ“鍛造製法”の魅力とは

先日、彼との結婚が決まり結婚指輪を探しにいきました。結婚指輪のデザインにこだわりはなかったものの、毎日着けるものなので丈夫なものを選びたいと思っていました。ある時、そんな私達にぴったりな【鍛造製法】の結婚指輪に出会ったのです。

行ったのはセレクトジュエリーショップ

結婚指輪をたくさん見るならセレクトショップが◎

ネットで「浜松 結婚指輪」と検索をすると、いくつも結婚指輪のお店が出てきました。その中でも多くのブランドを取り扱っていて、たくさんの指輪を見られそうと感じたLUCIR-K BRIDAL浜松店さんに行ってみることに。早速、スタッフさんに丈夫な結婚指輪が良いという希望を伝えると「鍛造製法の結婚指輪はいかがですか?」と、提案してくれました。このとき何も知らなかった私達は、鍛造製法というものについて、より詳しく聞いてみることにしました。

▽結婚指輪の疑問を解消

鍛造製法って何?

浜松市結婚指輪

歴史ある製法で、刀造りにも用いられていたそうです。

一般的な結婚指輪は、「鋳造(ちゅうそう)製法」といって、液体状に溶かした金属を指輪の型に流し込んで固める方法で作られているそうです。一方、「鍛造(たんぞう)製法」は、金属を強い力で何度も叩くことで密度を高くし、鍛え上げられた金属を指輪の形にしていく方法だそうです。なんでも鋳造製法の3倍ほどの強度があるのだとか!結婚指輪はファッションリングとは違い、今後の人生で長く身に着けていくものだからこそ、充分な強度があると良いことを教えて頂きました。

私達が選んだ結婚指輪

浜松市結婚指輪

彼はシャンパンゴールド・私はプラチナの素材です。

最終的に私たちが辿り着いたのは、「強度のあるシンプルな結婚指輪」でした。熟練の職人さんによる鍛造製法で作られた結婚指輪は丈夫さだけでなく、つるんとした表面や着け心地の良さもとっても魅力的です!ダイヤモンドは付けずに、それぞれの好きな色味の素材で作ってもらいました。他にもボリューム感やダイヤモンドを追加したり、アレンジもできるみたいですよ。

▽幅広い提案をしてくれるお店

「一生もの」だからこその選択

結婚指輪はデザインで探す方が多いと思うのですが、少し視点を変えて“一生身に着けるもの”ということを意識してみるのも良いと思います。結婚指輪に用いる金属は、私達が思っているよりも柔らかい素材だそうで、強度のないリングは気づいたら変形していまっているケースも多いようです。また、そんな時にも安心できるようアフターサービスをチェックすることも大切かと思います。これから結婚指輪を選ぶ皆様もぜひ参考にしてみて下さい。

▽アフターサービスもしっかりしていました。

 

関連記事

  1. 【静岡市】結婚指輪の素材は何?既婚女性に聞いたプラチナを選んだ理由

  2. 【宇都宮市】親から譲り受けた婚約指輪を自分のプロポーズ用リングにリフォーム!

  3. FISCHERフィッシャーの結婚指輪で287シリーズ

    【南大阪・岸和田】ドイツメイドの鍛造マリッジリング

  4. 泉州の真珠ネックレス

    【泉州・南大阪】真珠(パール)ネックレスはいつ用意する?

  5. WAKANAパールネックレス

    【京都市】花珠真珠だけがパールじゃない?普段着けやプレゼントにもおすすめな高品質人気のパールネックレス

  6. 【福井市】派手かも?意外と着けやすいハーフエタニティの結婚指輪

  7. garden梅田限定!!

    【大阪・梅田】garden梅田限定!!クリスマスまでに間に合わす婚約指輪!!

  8. 香川プロポーズスポット2 garden神戸三ノ宮

    香川県 高松市・オススメプロポーズスポット6選

  9. 【宇都宮市】知っておきたい!永く愛されるダイヤモンドとは?